社長メッセージ

この度は我が社のホームページに足を運んで頂きまして、有難うございます。

皆さまはIT業に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?
プログラマーが一人ずつ仕切られた机で一日中黙ってパソコンと睨めっこ、
そんなイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか!?
一般的にIT業界はコンピュータの技術者集団であることは間違いありません。
しかし、技術だけでなく人間力(ヒューマンスキル)も同様に求められる業界だということはあまり知られていません。

例えば、ご自身の家を建てる場合を考えてみてください。
一生のうちで最も高い買い物ですから、たくさんの理想や期待、不安もあることでしょう。
しかし、プロ視点のアドバイスもなく、高い技術力を持った職人が黙々とあなたの家を作ったとしたら・・・ あなたにとって満足する家と言えるでしょうか?
もし、お客様視点で考え、親身になって取り組んでくれる不動産や建設会社があるとしたらいかがですか? 納得いく家を建てるためには、人との関わりや信頼関係も大事な要素ですね。

私はITの仕事も同じだと考えています。
一つのソフトやコンピュータを作るために、いろいろな人達が協力し合い切磋琢磨しながら完成させていきます。 素晴らしいプログラマーが一人居ても僅かな力しか発揮出来ませんし、限界があります。 お客様とタッグを組んでお客様視点で考え、ノウハウを惜しみなくご提供するからこそ私達の価値があります。
私達が見る先はコンピュータではなく使う”人”であること、 人から人へご提供する気持ちを忘れずに取り組む事が求められます。 言い換えれば、ITの技術を活用し、お客様のニーズをサービスとしてご提供するということです。

ITサービス業への思い

かく言う私は最初からITの世界を目指してこの業界の扉を叩いたのではありませんでした。
学生当時は違う夢があったのですが残念ながらその夢が叶わず、何気なく参加したある就職セミナーで 偶然システムエンジニアという職種があることを知り、この業界に入ったのがきっかけでした。

当時私がイメージしたのはコツコツとプログラムを組み、技術を追求する世界でした。
しかし入ってみると、一人では何もできず、お客様や取引先、先輩や同僚たち、
いろいろな方々の協力があって初めてシステムが完成するということを知りました。
そこは、切磋琢磨しながら皆で一つの物を作るといった素晴らしい世界でした。

私が新人当時、システムを納品したあるお客様から
”いろいろ無茶な要望も言ったけど、どうすれば実現できるかを真剣に考えてくれて感謝している。 おかげでとても良いシステムができた。便利なソフトを提供してくれてありがとう!ずっと使い続けるよ” とのお言葉を頂いた事があります。

もちろん私一人の力で完成させた訳ではないのですが、
経験も技術もない私に対してそのお言葉を頂いたことは今でも忘れずに覚えています。
今の私があるのも、あの時感じた関係者方々への感謝の気持ちが原点にあるからだと思います。 昨今のこの厳しい市場環境の中だからこそ、 お客様から感謝いただける会社にしたい、そんな存在になりたいのです。

ITサービス業のプロとして、、、
私たちはお客様に最適なソリューション、新しい価値をご提供します。

これが当社の経営ビジョンです。

そして当社の事業活動のベースにあるのは、お客様とWinWinの関係を築いていくことです。
私達、システム・リノベイトは社員一人ひとりがこの社会全体をWinにしようという精神を持ち、 ITサービス業のプロフェッショナルとして一人でも多くのお客様にご満足いただけるように日々精進しております。

戦国の名将・武田信玄は「人は城、人は石垣、人は堀」と言いました。
ソフトやコンピュータの世界を作っているのは紛れもなく人です。
当社の強みでもあるヒューマン・ネットワークを生かしお客様と切磋琢磨しながら
それぞれが長所を出し合った時、初めて皆さまにご満足いただけ、良い物が生まれると信じています。

これからも原点の気持ちを忘れず努力を続けていきたいと思いますので、
ご支援ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。